発泡スチロールでボードを作った

アメリカ留学の際にみんなとしっかりとコミュニケーションを取りたいと思い、
発泡スチロールで自分のプロフィールに関し記載したボードを作ることにしました。
これを自分の部屋の壁に貼っておいて、
ルームメイトや来訪者に自分の事をしてもらおうと考えたのです。
発泡スチロールは非常に軽く、また廃棄の際にも簡単に捨てることができるため、
用が済んだら捨てやすいのも魅力です。
一般的にプライベートは余り明かさない方が良いという考えもありますが、
実際にはこの発泡スチロールのボードは非常に効果的でした。
同じ留学生の友人はこのボードを見て私の事を理解してくれましたし、
現地の人もオープンな人間と理解してくれて、
発泡スチロールを使用したアイディアも非常に感心してくれました。

カテゴリー: テクニック集 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です